旬の食材をチェックできるアプリ

今は一年を通じて、旬にかかわりなく食材が手に入ります。冬でもスイカやトマトを見かけることは珍しくありません。そのため、一体何が旬の食材なのかわからないこともあります。もちろん農業地区に住んでいれば、わかるかもしれません。或いは、家庭菜園を作っているなら何が旬の野菜かわかります。普段よく使う食材なら大体わかっても、海外のものについてはわからないこともあるに違いありません。
旬の食材をチェックできるアプリはとても便利です。野菜の名前を入れるだけで、具体的な時期が表示されます。収穫の時期は地域によって異なります。アプリを活用することで、季節感のある料理ができるでしょう。
一年中いろいろな食材が売っていますが、旬のものを利用することには大きな意味があります。季節ごとで人の体が必要とする栄養素は異なるからです。たとえば、夏の暑い時期は体の熱を体外に排出する必要があります。トマトやキュウリなどの夏野菜は体を冷やしくれます。反対にカボチャやダイコンは体を温める効果があるため、冬に取り入れることが効果的です。同様に春の山菜は冬の間に体のたまった毒素をデトックスする働きがあります。旬の食材を利用することは養生の観点からして大きな意味があります。
他にも時期ではない野菜はビニールハウスで育てたり、農薬を多めに使ったりしていることもあります。時期ではないため、弱く害虫がつきやすいからです。季節の野菜とはおいしさがちがいます。たとえばほうれん草は夏でも売っていますが、時期である冬のものは格別のおいしさです。気温が低くなることで、甘みをますからです。夏のトマトは強い太陽をたっぷり浴びているため、とてもジューシーで栄養価も一層高くなります。当然ながら旬の食材は安いという点も嬉しい点ではないでしょうか。物によっては反対の時期と比べれば、倍近く値段に差があります。たくさん買って、ピクルスやジャムなどの保存食品を作ることもできます。
アプリにもよりますが、ネットがオフラインでも使えるものもありとても便利です。ネット環境がなくても、すぐに知りたい情報が得られます。夕飯のおかずを迷ったときでも、旬の食材がわかればヒントになるに違いありません。アプリの中には、旬の野菜がわかるだけでなく、注文して購入できるものもあります。他にも同時にレシピを提供しているものもあります。あえてレシピ検索する必要がないため、時間の節約になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です